プラセンタで免疫力アップ!病気を寄せ付けない元気な身体に

プラセンタを利用することで、風邪をひきにくくなった、といった話もあります。

 

そのような免疫力をアップさせるような作用が実際にあるのでしょうか。

 

こちらではプラセンタと免疫力の関係性についてお話します。

 

風邪を引きやすくなった、と感じている方には必見のテーマです。

 

 

■プラセンタには免疫力の向上、自然治癒力の向上効果あり

 

・プラセンタの細胞増殖因子に対する効果に注目

 

プラセンタの大きな効果として、細胞の再生や増殖に関わる、といったものがあります。

 

プラセンタを摂取することで、細胞増殖因子を合成したり分泌したり、といったことが出来るようになります。

 

その細胞増殖因子が、細胞の再生や増殖を先導してくれます。

 

もちろん免疫細胞にも深く関わっているのです。

 

プラセンタを摂取することで免疫細胞も増えます。

 

そしてそれらの細胞自体が元気になるのです。

 

仮に身体にウイルスが入ってきたとしてもすぐに駆けつけて駆逐してくれます。

 

感染しないような作用まで期待出来るわけです。

 

 

■免疫細胞をサポートしないプラセンタに注意しよう

 

・植物性プラセンタは利用しないこと

 

プラセンタは胎盤のことを指しているので、基本的には動物性です。

 

しかし、お肌への効果のみを考えている植物性プラセンタもあるのです。

 

それらにはコラーゲンやヒアルロン酸などを含めて、お肌に対する作用を高めています。

 

植物性プラセンタですが動物性のような細胞増殖因子の対する効果は余り期待できません。

 

ですから、免疫力を高めたいと思うのであれば、羊や馬、そして豚といった動物性のものを活用してください。

 

 

■免疫力に対する作用以外にもプラセンタには素晴らしい機能がある!

 

・抗アレルギー作用あり

 

実はアレルギーも免疫と大きな関係性があります。

 

免疫の異常がアレルギーの症状を高めてしまうのです。

 

プラセンタには、抗アレルギー作用、といったものがあります。

 

アレルギーを発症させにくくする作用が実際に含まれているのです。

 

外部から入ってきた異物に過剰反応させないための機能があるので、花粉症やアトピーなどの症状が出にくくなる、といったこともあります。

 

アレルギー症状で悩んでいる、といった方は積極的にプラセンタを利用してください。

 

 

■抗ストレス作用にも注目

 

・ストレスが免疫力を下げることもある

 

ストレスが高まってしまうと、免疫力がダウンしてしまう可能性があります。

 

ストレスは全身を危険な状態にしてしまうのです。

 

プラセンタにはそもそもストレスを抑える作用があり、ストレスによって起こる血行不良などを抑制してくれます。

 

プラセンタは、ストレスに寄る免疫システムの崩壊を防いでくれるのです。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓