ピルを服用していますがプラセンタサプリを併用しても問題ない?

避妊のため、生理症状のため、といったことでピルを定期的に利用している、といった女性も多いはず。

 

実はプラセンタとピルはあまり相性が良くない、といった噂があるのです。

 

こちらではプラセンタサプリとピルの関係性について、徹底解説します。

 

仮に併用してしまうと、どんな症状が出てきてしまうのでしょうか。

 

 

■基本的に問題はないが・・・

 

・必ず医療機関へ相談すること

 

ピルの場合ですが、特に避妊目的で利用していると、効果が薄れてしまうようなことがあれば取り返しのつかないようなことになりかねません。

 

望まない妊娠をしてしまう可能性もありますよね。

 

だからこそ、必ず医療機関へ相談すべきです。

 

ただ、一般的なお話をすると、必ずしもピルとプラセンタサプリの相性が悪いとは言い難いのも事実です。

 

ピルの注意書きにも、プラセンタについての言及はされていません。

 

そもそもサプリメントのプラセンタについては、それほど作用が強くないことでも知られています。

 

ゆっくり体に影響を与えるタイプとなっているので、急激に強い作用を与えてしまうようなことは考えにくいのです。

 

もちろん、プラセンタ注射のような直接的なものの場合であれば、ピルと何らかの反応を起こしてしまう可能性はあります。

 

しかし、飲用タイプのサプリであれば医薬品の効果を阻害してしまう、といった可能性は極めて低い、と考えられます。

 

 

■婦人科ドクターはピルとプラセンタの併用についてどのような意見を持っているのか?

 

・毒に問題ないので併用しても構わない
・プラセンタは不妊治療にも使われるほどなので併用は避けたほうが良い

 

基本的に上記の二つの意見に集約されています。

 

全く違う意見なので、混乱してしまうかもしれません。

 

ただ、意見の量を比べてみると、併用しても構わない、といったものが多いことが分かっています。

 

医療機関の現場でも特に併用は問題視されていないのです。

 

なぜ医師が併用しても大丈夫と言っているのかといえば、ホルモン剤ではない、といった理由があるそうです。

 

血液に注射するようなホルモン剤であれば、身体に強い作用をもたらしますよね。

 

性同一性障害の方にも投与されるわけですが、女体化や男体化と言った現象が起きるわけです。

 

プラセンタは女性ホルモンに働きかけがあると言ってもホルモン剤ではありません。

 

安心して利用できる部類のサプリメントなのです。

 

女性ホルモンへの働きかけも限定的なので、ピルと併用しても問題ない、とされています。

 

 

おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓