プラセンタって食べ物から摂取できるの?

ビタミンであったりミネラルであったりすれば、何もサプリメントで摂取しなければならないわけではありません。

 

一般の食材にも含まれています。

 

野菜や果物、さらにお肉などにも大量に含まれているケースがあります。

 

バランスの良い食事を心がけておけば、サプリメントは必要ありません。

 

一方で気になってしまうのが、プラセンタです。

 

プラセンタは哺乳類にある胎盤のことを指しているわけですが、食品から摂取できるのでしょうか。

 

仮に摂取できないとなると、サプリメントに頼らざるを得なくなってしまいます。

 

こちらでは、プラセンタを食べ物から摂取できるのか、さらに摂取できるとしたらどのような食材に含まれているのか、といったことについて解説します。

 

なるべくサプリメントを利用せずに自然に摂取していきたい、と思っている方は必見です。

 

 

■豚のコブクロにプラセンタが含まれている!

 

・豚の子宮がコブクロである

 

一般的に食べているものとは言いにくいかもしれませんが、焼き肉などが好きな方は食べているケースも有ります。

 

豚のコブクロですが、子宮のことを指しており、実際にプラセンタ(胎盤)なのです。

 

焼肉店で注文して食べることもできますし、店舗によっては購入することができます。

 

コブクロの取り扱いがある肉屋ともなると、かなり専門的な所になってしまうかもしれません。

 

取り扱っている肉の種類が多い、といったタイプの店舗に聞いてみると手に入ることもありますよ。

 

 

・豚のコブクロの価格はどの程度なのか?

 

焼肉屋のケース・・・1人前で500円前後
お肉屋さんのケース・・500グラム1,000円前後

 

それほど高額な部類には入っていません。

 

比較的手の出しやすい価格、と言っても良いかもしれません。

 

だからといって毎日食べるものでもないので、そのあたりは悩ましいところです。

 

 

・豚のコブクロはどのような味がするのか?

 

コリコリとした触感があり、あっさりした味わいがあるので比較的食べやすいです。

 

ただしホルモン系ではあるので、もともとホルモンが苦手、という方にはおすすめできません。

 

特に女性の中にはホルモンが嫌い、という方も多いのではありませんか。

 

一方で女性にとって嬉しい情報になってくるのが、カロリーです。

 

コブクロは比較的カロリーが低めとなっているので、ヘルシーなタイプのホルモンです。

 

 

プラセンタはサプリメントを中心として摂取すべき

 

・ずっとコブクロを食べ続けるのは難しい

 

週に1回や2週間に1回程度であれば、豚のコブクロを食べても良いかもしれません。

 

しかし、毎日食べる、と言うのはかなり難しいです。

 

味に飽きてしまうこともあるでしょう。

 

食べ過ぎてしまえば、かえって嫌いになってしまい食べられなくなってしまうかもしれません。

 

味といったものを気にせずに摂取できるサプリメントを有効活用すべきです。

 

プラセンタサプリメントであれば、無味無臭です。

 

飲めば良いだけなので摂取も簡単です。

 

食品から摂取しようとすると、食欲が無い時は食べられませんよね。

 

特に夏バテなどをしている場合には、ホルモンは食べたくない部類の食材です。

 

一方で、サプリメントであれば、仮に食欲がなかったとしても気軽に摂取できます。

 

飲み込むだけなので、体調に与える影響も少なく済むわけです。

 

↓↓おすすめプラセンタ体験レビュー↓↓

 

・プラセンタのサプリメントにも様々な種類がある

 

プラセンタのサプリといえば錠剤タイプのものを想像するかもしれません。

 

しかし、すべてが錠剤タイプのものではないのです。

 

最近では、他のタイプのものも出てきているので、自分の利用しやすいものを選択できるようになりました。

 

例えば、ドリンクタイプやゼリータイプといったものもあるのです。

 

ドリンクタイプやゼリータイプに関しては、甘い味付けがされておりデザートやデザート系ドリンク、といった感じになっています。

 

他にも、パウダータイプもあります。

 

水に混ぜて呑んだり、食品にふりかけたりして摂取する、といったことも出来るようになりました。

 

何も無理して食材からプラセンタを直接摂取することはありません。

 

↓↓おすすめプラセンタ体験レビュー↓↓

 

のコブクロでの摂取の問題点について

 

・成分が壊れている可能性あり

 

のコブクロを食べる時ですが、基本的に生で食べる、といったことはしませんよね。

 

しっかりと火を通してから食べるわけです。

 

実はその熱が加わる、ということに大きな問題がありました。

 

プラセンタだけではありませんが、熱が加わってしまうと壊れてしまう成分が幾つもあるのです。

 

仮に、プラセンタに入っている成分が壊れてしまうようなことがあると、効果もしっかりとは得られません。

 

せっかくコブクロを食べているのに、思ったような効果が出てこない、といった状態になってしまうのです。

 

 

■美容外科でプラセンタ注射を受ける事も可能

 

・美容効果が非常に高い

 

食材として摂取するよりも、サプリメントで摂取するよりも注射で摂取したほうが美容効果は高い、と言われています。

 

ただし、費用が高いので、そのあたりはしっかりと考えてから判断すべきです。

 

 

おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓