製造場所によって安全性や保証に違いは出ますか?

プラセンタのサプリメントを購入する時ですが、安全面がどうしても気になってしまいませんか。

 

国内のものの方が良いのか、かえって海外製のモノのほうが良いのか、といった事を考えてしまうわけです。

 

今回は、プラセンタサプリの製造場所による違い、といったものを明らかにします。

 

プラセンタサプリの利用を開始しよう、と思っていた方は必見です。

 

 

■GMP認定工場で製造されているサプリメントがおすすめ!

 

・製造能力が高いとされている工場で作られているものを選ぶべき

 

GMP認定工場のGMPとは、Good Manufacturing Practiceの略となっています。

 

適正製造規範と訳されているものであり、安全性が圧倒的に高い模範的な工場といえるわけです。

 

もう少し詳しく解説すると、原料の入庫から製造、さらに、出荷に至るまでの工場内で行われているすべての工程に、安全性が確保されている、といったことになっているのです。

 

要は、品質が高いものを製造できる工場、と思ってもらえば間違いありません。

 

そもそも、どんな原料であったとしても、工場の質が悪ければ意味がありません。

 

せっかくの有効成分が劣化してしまうことも十分に考えられるのです。

 

特にサプリメントに関しては、毎日のように利用します。

 

品質の悪いものを利用し続けてしまうと、身体に悪影響をもたらしてしまうかもしれません。

 

また、毎日利用しているのに効果が出ない、といったことも十分に考えられるのです。

 

 

・GMP準拠の工場ではダメなのか?

 

サプリメントの中にはGMP認定工場以外のところで作られているものも珍しくありません。

 

その一つなのがGMP準拠の工場です。

 

GMPには認定されないものの、近い水準にある工場で製造されている、といった事を表しているわけですが、やはり問題はある、と考えるのが自然です。

 

GMP準拠ということは、基本的にルールについては従っているのです。

 

しかし、すべてがGMPの指示に従っているわけではないので、問題がある、といった考え方もできてしまいます。

 

できれば「GMP準拠の工場」で作られたものではなく、「GMP認定工場」で作られたものを選択して下さい。

 

品質が高いプラセンタサプリを利用できるようになりますよ。

 

 

■プラセンタエキスはどのように抽出されているのか?

 

・抽出方法は工場によってこと習うことも

 

プラセンタエキスは、プラセンタからエキスを抽出しているわけです。

 

方法によっては、質の高い抽出ができないで粗悪になってしまうこともあります。

 

より効果の高いプラセンタサプリメントを利用したい、という方は工場だけではなく、抽出方法といったものにもこだわりを持つべきです。

 

こちらでは、プラセンタエキスの幾つかの抽出方法を紹介します。

 

魅力を感じた抽出方法があったら、その方法で抽出されたサプリの利用を計画しましょう。

 

 

・分子分画法

 

分子分画法とは、必要な有効成分のみを抽出する方法です。

 

よってかなり精度の高い方法であり、質の良いプラセンタサプリの製造を可能としています。

 

特殊なフィルターを使ってプラセンタエキスを取り出す方法ではありますが、注目して欲しいのが余計な成分を含ませない、といったことです。

 

特殊なフィルターは人体に悪影響な物質を取り除くことも出来るのです。

 

こちらの方法は、抽出法としては最高峰とされていますが、利用しているプラセンタサプリはあまり多くありません。

 

ちなみに効率的にプラセンタエキスだけを抽出できる、といったメリットも有ります。

 

 

・酸素分解法

 

プラセンタを低温状態にして酸素に酔って分解させる方法です。

 

酸素は種類によって、特定の物質を分解できる、といった機能を持っているので、それを利用した抽出方法です。

 

低温状態にするのは実は非常に良いことです。

 

成分は熱を加えると壊れてしまうものがたくさんあります。

 

一方で冷やす場合に成分は保持されるので、プラセンタエキスの成分も保護できる状態で分解できる、かなり効果が高い抽出方法と言えます。

 

高品質のプラセンタサプリに利用される方法です。

 

 

・凍結酸素抽出法

 

酸素分解法と似ている方法です。

 

ただし、こちらの場合は凍結させる、といった方法を採用します。

 

単に冷やすだけではなく凍結させてしまうのです。

 

ただし、こちらの方法を採用して作られるケースは多くありません。

 

そもそも、時間もかかりますし、どうしてもコストが掛かってしまうのです。

 

もしもこちらの方法を採用したサプリメントを利用するとなると、ある程度の出費は覚悟しなければなりません。

 

 

・凍結融解法

 

急速解凍させた胎盤を解凍する時に、プラセンタを抽出する方法です。

 

胎盤を解凍しようとすると、細胞膜が破壊される、といった特徴を持っているのです。

 

こちらの方法は非常に簡単なので、特に安価なプラセンタサプリに利用されています。

 

しかし、有効成分の抽出に問題が出てくるので、あまりおすすめできません。

 

効果を期待するのであれば、こちらの抽出方法を採用したサプリは避けるべきです。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓