プラセンタを摂取して太ったという話を耳にしましたが本当ですか?

 

美しくなるためには肥満は大敵。

 

ダイエットをしている女性はとても多く、モデルさんでも

 

本当に細いと驚くような方がたくさんいらっしゃいますよね。

 

さて、美しくなるためにと必死で摂取していたプラセンタ。

 

しかし、このプラセンタを摂取しはじめてから太ってしまったという方がいるんだとか。

 

実はプラセンタを摂取し始めてから太ってしまったという方は少なくないのです。

 

一見太ってしまうことと美容成分であるプラセンタは

 

まったく関係のないように思えますが、こんな理由があったんです。

 

 

 

プラセンタを摂取することで太ってしまうと言われている原因に、

 

プラセンタの成分である「成長因子」の存在があります。

 

この成長因子というのはプラセンタの大きな特徴で、細胞の活性化や傷の修復、

 

肌のツヤを整えたり自律神経のバランスを整えて健康な体を作ってくれるという効果があります。

 

 

 

メリットしかないように思えるほどの活躍ぶりを発揮する成長因子ですが、

 

勢い余って太ってしまう可能性をもたらしてしまうんです。

 

と言うのも、成長因子の働きで細胞が活発になると、肌の代謝をはじめとする

 

体全体の代謝が活性化されます。

 

より多くを代謝するということはそれだけ体のエネルギーも必要としますから、

 

どうしても体はエネルギーを補充しようとします。

 

そこで体は食べ物から栄養分を摂取しようと、

 

これまでよりも多くの空腹感を感じるようになります。

 

その結果、食べ過ぎによって太ってしまう…ということになるんです。

 

 

 

それ以外にも、プラセンタをドリンクタイプのもので毎日摂取しているという方も注意が必要です。

 

臭いが多少きつくてもカプセルや錠剤にしてしまえばさっと飲むだけで済みますが、

 

プラセンタは独特の臭いから敬遠されることもしばしば。

 

そこで、

 

ドリンクタイプのプラセンタについてはこの臭いをごまかしたり消し去るために、

 

添加物や甘味料がたくさん使われているというものもあります。

 

毎日知らず知らずのうちにプラセンタとともに甘味料を摂取していれば、

 

カロリーオーバーしてしまうということがあってもおかしくありません。

 

太りやすい体質の方などは、できるだけサプリメントから試すことをおすすめします。

 

 

 

また、プラセンタはどんなタイプでも栄養価の高いものになっています。

 

用量などを守らずに過剰摂取すると、体が余計な栄養分まで蓄えようとしてしまって

 

結果的に太ってしまうということもありますのでご注意を。

 

美容はもちろん、健康のためにもうまくプラセンタを摂りいれながら

 

太りにくい体作りを目指していきましょう。

 

 

おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓