プラセンタを飲んではいけない人って?副作用はあるの?

美容に良い成分、健康に良い成分…そう聞くと、どんな成分でも積極的に摂取して効果を実感したい!と思うのが人の常です。

 

特に女性は、美容や健康に良いというものに飛びつきやすいもの。

 

「プラセンタ」をはじめ、美を作るために効果的だと言われている成分はたくさんありますよね。

 

このプラセンタというのは、私たち人間をはじめとする動物にある器官である「胎盤」のことを言います。

 

ここから抽出された成分が、美白・シワ消し・疲労回復など、さまざまな効果をもたらしてくれると言われているため、とても人気になっているんです。

 

 

さて、このプラセンタですが最近ではサプリメントとして摂取するのが一般的になっています。

 

もちろん、美容クリニックで受けられるプラセンタ注射など、プラセンタを摂取する方法はいくつかありますが、やはりサプリメントを服用するのが簡単です。

 

しかし、プラセンタというのはどんな方でも摂取して良いものなのでしょうか?

 

他のサプリメントでも、服用する際に「飲んではいけない人」と記載されていることがありますよね。

 

これは、持病を持っている方であれば何かしらの働きで悪く作用してしまうことがあったり、アレルギー反応などを起こしてしまう可能性があるからです。

 

 

プラセンタについては、私たちの体の中にもともとあるものですから副作用やアレルギー反応など起こりにくいのでは?と思いますよね。

 

ですが、現在サプリメントなどに使われているプラセンタというのは主に豚や馬、羊の胎盤となっていることをご存知でしょうか?

 

以前は人の胎盤もプラセンタ商品として使われていましたが、現在ではHIVや肝炎などのウイルス感染症の問題から、
サプリメントなど一般的なプラセンタ商品には人の胎盤を使うことができなくなっているんです。

 

そのため、豚や馬・羊などのアレルギーがあるという方はプラセンタを飲むことはおススメできません。

 

また、豚アレルギーや馬・羊アレルギーなどが特にないという方でも、プラセンタにはいろいろな成分が含まれています。

 

人の胎盤と馬の胎盤では違う成分が含まれていることもありますので、アレルギー体質だという方はやはり注意が必要です。

 

プラセンタを摂取したことによるアレルギー反応は起きにくいとは言われているものの、やはり100%「絶対」ということはありません。

 

どんな方でもアレルギー反応を起こしてしまう可能性はありますし、特にプラセンタのように美容目的で毎日摂取するものなど、使用する頻度の多いものは気をつけておきましょう。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓