冬が苦手!プラセンタは冷え性にも効果的なのか?

女性の中には、ひどい冷え性で悩んでいる方も少なくありません。

 

いわゆる、冷え性と言ったものですが、辛い場合には対策を考えなければなりません。

 

こちらでは冷え性を治す方法としてのプラセンタに注目してみます。

 

実際に冷え性対策にプラセンタが役立つとされているのですが、それは本当のことなのでしょうか。

 

冷え性で悩んでいる女性は特に必見です。

 

 

 

■プラセンタの代謝機能改善が冷え性の解決に役立つ

 

・代謝機能のアップ=血流の改善

 

冷え性の一つの原因となってくるのが、血流の悪化です。

 

血の巡りが悪くなってしまい、特に手や足といった末端が冷えてしまうことがあるのです。

 

ですから、冷え性は血流がアップすれば改善する、といったことになります。

 

プラセンタの働きとしては基礎代謝の向上があります。

 

基礎代謝がアップするとダイエットになることでも知られていますが、簡単に言ってしまえばエネルギーの消費がアップするのです。

 

エネルギーである脂肪を活発に消費することで、身体の機能が全体的に高まります。

 

その結果、血流もアップするのです。

 

・造血作用にも注目

 

プラセンタにはグロースファクターと呼ばれている成長因子といったものがあります。

 

その成長因子には、血を作り出す機能もあるのです。

 

女性の中には貧血気味の方も多いですよね。

 

そんな方に、特にプラセンタの造血作用はお勧めです。

 

さらに血が増えることで、血流も改善して冷え性対策になります。

 

 

■ビタミンやミネラルなどにも冷え性を改善させるパワーがある

 

そもそもプラセンタには多くの成分が含まれています。

 

例えば、

 

・ビタミン

 

・ミネラル

 

・アミノ酸

 

この3つに関しては多くの方が知っていると思います。
しかし、それ以外にも、

 

・酵素

 

・核酸

 

・脂肪酸

 

と言った成分まで含まれているのです

 

・毛細血管に血が流れやすくなる

 

ビタミンやミネラルといった様々な成分が入っていることで、特に重要な効果が得られます。血管の壁を強化する、といったモノです。

 

実はこれが達成されると毛細血管の血流がアップするのです。

 

全身に血が行き届くようになり、貧血になりにくくなりますよ。

 

 

・ホルモンバランスを正常化して冷え性改善

 

ある程度年齢が高くなると、男性は男性ホルモンが少なくなります。

 

女性は女性ホルモンが少なくなります。

 

ホルモンバランスに乱れが所持てくると、血流の生涯が出てくるのです。

 

そこで注目して欲しいのが、プラセンタに含まれる様々な成分です。

 

実は、ホルモンバランスを整えてくれる働きがあります。

 

結果的に血流が戻って冷え性が改善します。

 

ちなみに効果は個人差があり、確実とはいえません。

 

結果が出なかった場合には、プラセンタの配合量なども気にしてみましょう。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓