安全性が気になる!プラセンタサプリの副作用とは

プラセンタサプリを利用している方が非常に増えているのです。

 

サプリメントだから安全性は高い、と思うのが当然ですよね。

 

しかし、実際に副作用報告がないわけではありません。

 

こちらでは、プラセンタの安全性について深く考察します。

 

安全面が気になって利用しようか悩んでいる方は必見です。

 

 

■安全性は極めて高い!

 

・医療用プラセンタの副作用報告例はない

 

プラセンタはサプリと、医療系のものもあります。

 

医療系であれば副作用があるのではないか、と思うかもしれませんが、実は重篤な報告例はないのです。

 

以上のことから、プラセンタエキスそのものについての安全性は高い、と判断できます。

 

 

■プラセンタサプリでの副作用報告例

 

・生理の時期が早まる
・出血量が多くなる

 

ホルモンバランスに影響を与える例が報告されています。

 

しかし、服用を続けても特に問題はありません。

 

自然に収まって正常化するからです。

 

一方で注意して欲しいのが、アレルギーです。

 

・アレルギー皮膚炎の悪化
・アレルギー症状の発生

 

以上が報告されています。

 

摂取をやめれば症状は回復しますが、アレルギーが出た場合には服用はストップすべきです。

 

 

■プラセンタサプリの安全性の確保について

 

・動物の胎盤を使っているが衛生管理はされている

 

豚や馬、そして羊の胎盤がプラセンタエキスの材料となっているので、どうしても安全性に不安を持っている方は少なくありません。

 

しかし、それらの動物は健康管理もされていますし、衛生管理もされているのです。

 

各製造メーカーとしても問題が起こっては大変なので、自社基準を持って生成していることがほとんどです。

 

感染症が起こっていないかも確かめているので、大きな問題が起こることはほとんどありません。

 

 

・牛プラセンタの問題点

 

最近では手に入りませんが、以前は牛プラセンタと呼ばれるものがありました。

 

なぜ消えたかといえば、狂牛病問題があったからです。

 

胎盤を摂取したからといって人間に狂牛病が出るとは限りませんが、メーカー側としては避けたわけです。

 

そういった先を見越した努力をしているからこそ、プラセンタは安心して利用できるのです。

 

 

■それでも心配!特に安全性の高いプラセンタはないの?

 

・SPFプラセンタの安全性がピカイチである

 

SPFプラセンタとは、特別な管理体制の農場で育てられた豚の胎盤を使ったものです。

 

特定の病原体を持たない
寄生虫を持たない

 

といった豚を利用しているわけです。

 

原材料に費用がかかっているので、多少は費用が高くなってしまいますが、高額になることはないので比較的手に入れやすいですよ。

 

 

・馬プラセンタの安全性も高い

 

馬は体温が高い、といった特徴があります。

 

体温が高いことで寄生虫の問題が出てきにくいのです。

 

 



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓