プラセンタサプリがより効果的になる摂取時間

プラセンタサプリについては飲むわけですが、実はどんな時間帯に飲んでも同じ結果となるわけではありません。

 

より効果が出る時間帯もあれば、効果が少なくなってしまう時間帯もあるのです。

 

プラセンタサプリメントを飲む時間帯について詳しく解説します。

 

プラセンタをせっかく飲むなら少しでも効果を得たい、と思っているそこのアナタは必見です。

 

 

■最も飲むのがおすすめの時間帯とは?

 

・就寝前の服用がベスト!

 

プラセンタサプリメントについては、お肌への効果を得たいと考えている方が多いと思います。

 

そもそも、肌は寝ている時間に生成されています。

 

だからこそ、寝ている時間帯に合わせて栄養素をしっかりと補給してやる必要があるのです。

 

また、他の意味合いもあり、胃酸の関連性に注目すべきです。

 

一般的に食後にサプリメントを飲む例が多いと思います。

 

しかし、胃酸が多い状態だと早めに消化されて、腸でしっかりと栄養が吸収されないことも多いのです。

 

一方の寝る前後の時間帯であれば、胃酸は極めて少ないですよね。

 

胃の中に食べ物がないわけですから。

 

そこでプラセンタが胃酸によって消化される前に、腸までしっかりと届くのです。

 

その結果、効率的に腸によって栄養素が吸収される事になります。

 

 

・就寝のどれくらい前にプラセンタを飲むべきか?

 

30分程度前に飲むようにしましょう。

 

あまりに早く飲んでしまうと、寝ている時にはすでに吸収が終わってしまっていることもありますし、直前過ぎると胃腸に負担をかけすぎてしまうこともあります。

 

布団に入る30分前くらいに飲んでおきましょう。

 

 

■状況によっては寝る前以外に飲んだほうが良いこともある

 

・胃腸が弱い方は食後に飲むべき

 

サプリメントを消化吸収するためにも、胃や腸は一定の働きをします。

 

空腹時にプラセンタサプリを飲んでしまうと、胃腸に負担をかけてしまうこともあるのです。

 

胃腸が弱っている状態の方は、その時期だけでも、飲む時間帯を食後にずらしましょう。

 

食事のために出てきた胃酸で一緒に消化吸収されることになるので、負担は明らかに少なくなります。

 

確かに、効力としては寝る前よりも落ちてしまいますが、内臓の調子を悪くしてしまっては元も子もありません。

 

 

■昼間に飲んではいけないのか?

 

・1日に2回や3回に分けて飲む方法もある

 

1日の摂取量の上限を守っていれば、特に小分けに飲んでも構いません。

 

小分けにして飲んだほうが、いつでもプラセンタの成分が体内にあるようになり、より効果が出る、といった考え方もあります。

 

昼間に飲むことについても、特別問題があるわけではありませんよ。

 

 

おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓