プラセンタ注射は効果的なのか?サプリとの違いは?

プラセンタには、美容効果や健康効果があることでも知られています。

 

摂取方法としては、サプリメントや化粧品、さらには注射があります。

 

サプリメントと化粧品については身近なものでもありますが、注射についてはあまり知られていませんよね。

 

こちらではプラセンタ注射について詳しくお話します。

 

注射のほうが効果はあるのか、サプリメントとはどんな違いがあるのか、といったことを知りたい方は必見です。

 

 

■クリニックなどで利用されているのがプラセンタ注射

 

・医療機関でしか利用できない

 

プラセンタ注射は皮下に直接的にプラセンタエキスを注入することになるので、医療機関でなければ利用できません。

 

サプリメントや化粧品とは、ここに大きな違いがあるのです。

 

医療用の医薬品、と覚えておきましょう。

 

ちなみに、

 

ラエンネック
メルスモン

 

の2つのタイプの医療用プラセンタ注射が現在では認可を受けています。

 

 

■プラセンタ注射の用途とは?

 

・健康的な効果を求めたもの、美容的な効果を求めたものの二つの用途がある

 

プラセンタには健康的な効果も実際に認められています。

 

肝障害の人、乳汁分泌不全の人、さらには更年期障害がひどい方に利用されているのが健康効果のあるプラセンタ注射となります。

 

保険適用で利用できます。

 

一方で、保険適用外でプラセンタ注射も受けられます。

 

主に、美容クリニックでおこなわれているものであり、お肌に関連する効果を求めて利用することになります。

 

 

■プラセンタ注射で得られる効果とは?

 

【健康的な効果を求めたプラセンタ注射の場合】
・更年期障害を緩和させる
・肝機能障害を緩和させる
・月経困難症を改善させる
・生理不順を改善させるなど

 

【美容的な効果を求めたプラセンタ注射の場合】
・シミを改善・予防する
・くすみを改善・予防する
・肌荒れを改善・予防する
・皮膚の乾燥を改善・予防するなど

 

特に注目しているのがお肌に関してだと思うので、そちらを中心にお話します。

 

 

・プラセンタ注射による美肌・美白効果の中身とは

 

プラセンタを注射することで、肌の細胞の新陳代謝がスムーズに行われるようになります。

 

特に肌トラブルがある場所に対して注射を打つと、その部位の肌が綺麗になる、といった特徴を持っているのです。

 

特に効果があるのが、中年女性の多くが悩んでいる肝斑です。

 

肝斑がある部位に局所注射を実施することで、綺麗になくなった例もあるほどです。

 

注射のほうがサプリメントや化粧品よりも、より高い効果が得られると考えられています。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓