女性の薄毛にもプラセンタが効くって本当?

嘘だと思う人もいるかもしれませんが、実は育毛効果があるのではないか、といったことが言われているのです。

 

こちらではプラセンタの薄毛への効果について解説します。

 

女性も40代になると少しずつ薄毛になり始めてしまいます。

 

更年期障害が原因なのですが、果たしてプラセンタにはどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

 

■プラセンタに含まれる成長因子に注目

 

・成長因子に育毛効果あり

 

最近薄毛の改善に大きな役割を果たしてくれるものとして、成長因子と呼ばれているものがあります。

 

髪の毛の細胞に成長因子が影響を与えると、活性化することが分かり始めているのです。

 

髪の毛は毛母細胞の働きが弱くなってしまうことで、太くて長い髪の毛が生えにくくなってしまいます。

 

しかし、成長因子の影響をあたえることで、毛母細胞が若返るような感じになり、髪の毛が太くなったり長く成長する、といったことまで期待できます。

 

成長因子の効果としてもう一つ注目して欲しいのが、ホルモン分泌に関するものです。

 

女性のホルモンには、エストロゲンと呼ばれているものがあります。

 

 

・エストロゲンの育毛効果

 

女性ホルモンの一種であるエストロゲンには、実は育毛に関わる効果があるのです。

 

髪の毛の成長期を伸ばす、といったものです。

 

エストロゲンが最も高まるのは妊娠期なわけですが、その時期は髪の毛が抜けにくくなりますよね。

 

そして髪の毛の量が多くなるわけです。

 

通常の抜け毛が減り、髪の毛が大量にある状態になるわけです。

 

しかし、そのエストロゲンは更年期障害を迎えると減り始めます。

 

閉経を迎えると、ほとんど分泌されなくなってしまうのです。

 

そうなると、成長期間が短くなって薄毛へ一直線です。

 

 

・成長因子にホルモンバランスを整える作用あり

 

減ってしまったエストロゲンの調節を行ってくれるのが成長因子です。

 

エストロゲンの分泌を増やしてくれるような作用が期待でき、育毛効果へとつながっていくわけです。

 

 

■プラセンタに含まれるアミノ酸の働きにも注目!

 

・アミノ酸が血流を改善させてくれる

 

女性の薄毛の主原因とも言われているのが、血行不良です。

 

女性は冷え性が多いわけですが、その冷え性にも血行不良が大きく関連しています。

 

プラセンタに含まれるアミノ酸を摂取することで、毛母細胞に栄養を送っている毛細血管を拡張します。

 

その結果毛細血管にも多くの血液が流れこむようになり、髪の毛に多くの栄養が送り込めるようになるわけです。

 

女性で薄毛に悩んでいる方は、ぜひプラセンタを有効活用しましょう。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓