プラセンタの肌への効果|肝斑やニキビについて

プラセンタは美容クリニックでも利用されています。

 

実は、お肌に対して効果があることがわかっているのです。

 

多くの女性の悩みを解決できるかもしれない力を持っているのがプラセンタです。

 

こちらでは、プイラセンタの持っている美肌作用について解説します。

 

美白を目指したい、なんて考えているあなたは必見です。

 

 

■プラセンタには美白効果あり!

 

・長年悩まされていた肝斑にも効果が期待できる

 

肝斑やシミといったものは、メラニン色素が深く関係しているのです。

 

メラニン色素の過剰な産出があるとお肌に色がついてしまい、美白とは真逆の方向へと進んでしまうことになります。

 

そこでプラセンタの出番となります。

 

まず注目して欲しいのが、プラセンタはメラニン色素を増やす原因となるチロシナーゼという物質の活性度合いを下げる作用がある、ということです。

 

チロシナーゼが活性化されなければ、メラニン色素の量もそれほど増えません。

 

お肌に色がつくリスクが大きく低下するわけです。

 

さらにメラニン色素はどうしても発生してしまうわけですが、発生しても排出できればお肌の色にならないわけです。

 

プラセンタには、そのメラニン色素の排出作用、といったものが実際にあります。

 

実はプラセンタの新陳代謝の促進効果、といったものがそこには関わっているのです。

 

新陳代謝が活性化することで新しいお肌が生成されやすくなり、メラニン色素の排泄が促進します。

 

美肌を得るためにいろいろな化粧品を利用した方もいるかもしれません。

 

まだプラセンタサプリメントやプラセンタ化粧分を利用してこなかったのであれば、いまからでも遅くはありません。

 

利用して美肌をゲットしましょう。

 

 

■プラセンタはしつこい大人ニキビにも対抗できる!

 

・プラセンタには抗炎症作用あり

 

ニキビは炎症をおこすと赤くなってしまいます。

 

その赤みが、お肌に色素沈着してしまうこともあるのです。

 

お肌に色がつく原因にもなりかねないので、十分に注意しなければなりません。

 

そこでプラセンタの抗炎症作用の出番です。

 

プラセンタを利用することでニキビがひどくなりにくくなり、治りやすくなるのです。

 

しつこい大人ニキビが撃退できる可能性もあります。

 

また、新陳代謝を活発化する効果がプラセンタにはあるわけですが、ニキビにも効果的です。

 

いつも新しいお肌があることで、角質内に皮脂がたまってしまう、といったリスクが少なくなるのです。

 

そもそもニキビは、古い角質がお肌にとどまりその影響で毛穴に皮脂が詰まって起きてしまいます。

 

プラセンタによって新陳代謝さえよくなれば、あなたのニキビが大きく改善するかもしれませんよ。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓