えっ?ほんと!?プラセンタは太るという噂の真相とは

女性の多くが利用しているプラセンタサプリですが、引っかかる噂があるのです。

 

それは、プラセンタサプリを飲むと太りやすくなる、といったものです。

 

プラセンタサプリは本当に肥満に関わっているのでしょうか。

 

それとも真っ赤なウソなのでしょうか。

 

調べてみたので発表します。

 

 

■プラセンタは栄養豊富!だから太るの?

 

・プラセンタにはカロリーはほとんどなし
・プラセンタは炭水化物でもない

 

プラセンタにはたしかに素晴らし異栄養素が含まれています。

 

アミノ酸も多種多彩ですし、ビタミンやミネラルといったものも含んでいます。

 

しかし、お米やパンなどを原料にしているわけではありません。

 

炭水化物ではないので、プラセンタサプリ自体が脂肪化してしまうことは考えにくいのです。

 

さらにプラセンタサプリにはたくさんのカロリーが含まれているのではないか、と思うかもしれません。

 

錠剤タイプであればカロリーは気にならないですが、ドリンクであれば、カロリーが高くなっている可能性もあるのです。

 

しかし、プラセンタドリンクであったとしても1本あたり10キロカロリー程度に抑えられています。

 

カロリーを見てもプラセンタが太る原因はわかりませんでした。

 

 

■プラセンタによる成長因子やホルモンの調整作用で太るのではないか?

 

・可能性はあるが・・・

 

確かに、成長因子が成長ホルモンを活性化すれば、身体がエネルギーを蓄えやすくなる可能性はあります。

 

しかし、成長因子の働きは太るといったものでもありません。

 

身体の機能性をアップする方に重点を置いているわけです。

 

ホルモンの調整作用に関しては、女性ホルモンが減っていればその分泌量を増やすことになります。

 

女性ホルモンは脂肪を身につけやすくする作用が有るので、理論上は太る可能性が出てきます。

 

しかし、プラセンタ自体に女性ホルモン的な作用が強くあるわけではありません。

 

減っていたホルモンをサポートする機能程度なので、これも太る原因としては弱いです。

 

 

■考えられるプラセンタによって太る原因とは?

 

・身体の機能が向上して食欲が増進した

 

プラセンタを摂取すると、新陳代謝が向上します。

 

身体のエネルギーが効率的に消費されるようになりますし、身体を活発に動かせるようになるのです。

 

その結果、いままで以上に食欲が増して食べ過ぎてしまった、といった状態が生まれてしまう可能性は否定できません。

 

運動ダイエットをすると、食事が美味しくなってたくさん食べてしまう、なんてことがありますよね。

 

それと全く同じ状況がプラセンタサプリで引き起こされてしまうのです。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓