プラセンタサプリには副作用や危険性があるって本当なの?

プラセンタには高い美容効果があるとされています。

 

美容クリニックでも利用されているものなので、その効果は折り紙つき、と言っても間違いではありません。

 

それだけ効果がある、ということは副作用もあるのではないか、といったことを考えてしまうのではありませんか。

 

副作用があれば継続的な利用を避けたいものですよね。

 

こちらでは、プラセンタに危険性があるのか、といったことについてお話します。

 

 

■基本的に重篤な副作用はなし

 

・安全性は極めて高い

 

プラセンタには様々な種類があります。特に安全性が高いとされているのがヒトプラセンタです。

 

ヒトプラセンタに関しては、クリニックなどの医療機関のみで処方されるタイプなので、サプリメントに含まれることはありません。

 

そのヒトプラセンタに関しては、何らかの感染症が起こった、といった報告は今まで皆無なのです。

 

ですから、プラセンタ注射をしてもらう、といったことを計画している方は安心してもらって大丈夫です。

 

問題は、動物のプラセンタを利用しているサプリメントです。

 

豚や馬を利用しているのですが、こちらも特に重大な副作用が出た、といった報告はありません。

 

以前は牛のプラセンタも利用していたのですが、BSE(狂牛病)の問題が出た時に利用しなくなりました。

 

ですから、現状でも極めて高い安全性がある、と判断して間違いありません。

 

ちなみに馬プラセンタに関しては、サラブレッドを利用しています。

 

サラブレッドは管理されて生育された馬なので、安全性に全く問題はない、といわれています。

 

心配な方は、馬プラセンタの入っているサプリメントを利用する、といったことがおすすめです。

 

 

■プラセンタサプリの数少ない副作用例について

 

プラセンタサプリは安全性が高いことは間違いありませんが、全く副作用がなかったわけではありません。

 

いくつかの問題が指摘されているので、実際にあった症例を紹介します。

 

 

・アトピー性皮膚炎を発症した例あり

 

全くアトピー性皮膚炎がなかった人がなったのではありません。

 

子供の時にアトピー性皮膚炎があった方が、大人になってプラセンタサプリを利用したところ再発してしまった、といった症状になります。

 

プラセンタがアトピーを直接的に招いたとは言いにくいかもしれません。

 

 

・接触性皮膚炎を発症した例あり

 

こちらのケースに関しては、プラセンタエキスと美容液を皮膚に塗布したところ問題が起きてしまいました。

 

サプリメントの副作用ではないので、それほど心配する必要はありません。

 

 

おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓