プラセンタとコラーゲンの違いは?両方飲むのが理想的なの?

プラセンタと同じような成分としてコラーゲンが語られることが多いです。

 

同じような効果があるのであれば、どちらを利用したらいいのか、といったことに頭を悩ませてしまいますよね。

 

こちらでは、プラセンタとコラーゲンの違いに焦点を当てます。

 

両方飲んだほうが良いのでしょうか。

 

それとも、併用はおすすめではなく、どちらか片方を飲んだほうが良いのでしょうか。

 

 

■プラセンタとコラーゲの違いとは?

 

・入っている成分の違い

 

コラーゲンは18種類のアミノ酸が含まれています。

 

一方で、プラセンタに関しても18種類含まれているので、アミノ酸の量としては双方に差がありませんでした。

 

一方で、他の成分に大きな違いがあるのです。

 

ビタミンやミネラルといったものも報復含まれていますし、酵素といったものだけでも100以上含まれています。

 

成分といった面では、圧倒的にプラセンタが有利、と判断できます。

 

 

・効果の違い

 

同じような効果もあります。

 

お肌が綺麗になる、といった効果や育毛効果、といったものが双方にあります。

 

他にも疲労回復効果などが双方にあるのが大きな特徴です。

 

いっぽうで、それぞれ違う効果もいくつかあります。

 

【コラーゲンのみにある効果】
・爪が綺麗な状態になる、など

 

【プラセンタのみにある効果】
・冷え性が改善する
・生理不全が治る
・ストレス症状が緩和する
・更年期障害が改善する、など

 

成分が多く含まれるだけあって、プラセンタのほうが総合的に様々な効果が有ることが分かっています。

 

特に注目して欲しいのがホルモンに対する作用です。

 

ホルモンを正常化させる作用がプラセンタには認められており、更年期障害などに対しても高い効果が有る、とされているのです。

 

ストレス症状に悩んでいる女性も多いと思います。

 

ストレスが高まると、胃腸にも影響を与えてしまいます。

 

その結果、肌荒れが起こることもあるのです。

 

そういった症状に関しても、プラセンタのほうが高い効果が期待できるのです。

 

 

■コラーゲンとプラセンタ|併用に問題なし?

 

・全く問題なし

 

コラーゲンとプラセンタに関しては、併用について全く問題ありません。

 

ただ、両方ともサプリメントで摂取すると、胃腸の負担になってしまうかもしれません。

 

飲む錠剤の量も多くなってしまいますからね。

 

ですから、コラーゲンは化粧品でお肌に吸収させ、プラセンタはサプリメントで補給する、といった併用の方法がおすすめですよ。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓