プラセンタを摂取すると生理周期が乱れることもあるの?

生理不順に悩んでいる方がプラセンタを利用することで、改善した、といったケースが多く報告されています。

 

一方で、プラセンタを利用することで、かえって生理周期が乱れてしまった、といった報告もあるのが事実です。

 

こちらではプラセンタと生理周期の乱れの関係性に迫ります。

 

仮に副作用であったとしても、その中身を知っておけば安心してプラセンタを利用できるようになりますよね。

 

 

■プラセンタと生理周期の乱れの関係性

 

・乱しているのではない!正常化させているだけ

 

プラセンタには、ホルモンバランスを正常化する、といった働きがあります。

 

女性ホルモンが減っていたら、分泌量を増やしてくれる、といった機能が期待できるのです。

 

今の周期ですが、少ない女性ホルモンによって形成されているわけです。

 

一方で、プラセンタを利用することによって女性ホルモン量が増えるなどの状況の変化がおこります。

 

その結果、今までの生理周期とは違った状態になるわけです。

 

しかし、それは生理周期が乱れているのではありません。

 

生理周期が通常の状態に戻った、と考えるのが適切です。

 

プラセンタの素晴らしい機能として、生理周期の自動調節機能があります。

 

確かに1回や2回程度は生理周期の乱れを感じるかもしれません。

 

しかし、プラセンタが身体に安定供給されるようになると、乱れを感じなくなると思います。

 

一時的な生理周期の乱れは、サプリメントなどでよく使われている「好転反応である」と指摘している専門家もいるほどです。

 

実際に、プラセンタで生理に問題があった方も2ヶ月程度で一定の周期に回復した、といったケースが多いのは事実です。

 

1回や2回乱れたからといって、身体に大きな問題があるわけではありません。

 

あまり気にしないのが得策です。

 

 

■生理周期が落ちついた後もプラセンタは利用し続けるべき?

 

・継続利用が必須

 

プラセンタは非常に高機能な成分でもあります。

 

アミノ酸が18種類も含まれているなど、様々な栄養素を一気に摂取できます。

 

そのおかげで体調が良くなる、といった効果が得られるのです。

 

プラセンタ以外でそれらの栄養素を摂取するのは無理とは言いません。

 

しかし、現実的には難しいです。

 

サプリメントを飲むのが苦手、という方は美容クリニックなどでプラセンタ注射を受ける方法もあります。

 

費用は少し高いのですが、効果はサプリメントよりも高いですし、週に1回程度通院すれば良いだけです。



おすすめ記事※話題ののプラセンタサプリを実際飲んだ体験談↓↓